ホーム イベント・活動記録>イベント・活動記録(2017年)

イベント・活動記録(2017年)

2017年12月
12月17日、善行雑学大学 第223回講座にて、『日本初の外交使節団 万延元年遣米使節 世界一周の旅』というテーマで、当会宮原万里子理事が講演いたしました。
2017年11月
「飛騨金山『加藤素毛記念館』研修ツアー」
万延元年遣米使節子孫の会主催による研修ツアーが、平成29年11月7日(火)から 8日(水)まで実施されました。
研修ツアー参加者:
[当会員及び家族] 稲松孝思、乙葉敏夫、村垣孝、塚原辰二、辻丹美、長野和郎、永野努、平石慶子、前田和子、宮原万里子、村上泰賢、村上晴美 (泰賢様夫人)
[一般参加者] 中村弘(稲松孝思様ご紹介)
合計:13名 (敬称省略)

初日は加藤素毛記念館(岐阜県下呂市金山下原町)で、午後1時から、当会の村垣孝会長の挨拶に続き、加藤素毛記念館の館長の日下部格氏(当会会員)による「加藤素毛の功績」についての講演が行われ、引き続き篠原康之氏により「すべては音吉から始まった」の講話と片田早苗氏による「加藤素毛の航海詩文の解読」についての説明がありました。夕方には加藤素毛のお墓がある「玉龍寺」へ移動して墓碑に参拝しました。
宿泊場所である温泉の駅「かれん」の宴会場で「下原古郷の会」の会員11名の方々との懇親会が開催され、当会の塚原辰二理事のよる「万延元年遣米使節子孫の功績」についての講話が行われた後は、地元の皆様と分あい合いムードで下原の郷土史について色々なお話しが聞けました。
11月8日には、午後9時20分から加藤素毛記念館を再び訪ね、館内の展示品を見学しました。加藤素毛記念館は、老朽化した加藤素毛の生家を建替えて、平成14年7月15日にオープンしました。素毛は大変筆まめで、見聞の全てを日記・和歌・俳句・絵画に残しており。同記念館にも多数の資料が残されております。
午前11時30分からは、金山郷土館を訪問し、素毛の書き残した周海日記や帰朝みやげに記念品として素毛が配った木製版刷り色紙他を見学しました。
玉龍寺にある加藤素毛の墓碑を参拝
2017年10月
①「秋の講演会・懇親会」
平成29年10月9日(月・祝日) 横浜市開港記念会館にて、「一般社団法人万延元年遣米使節子孫の会」主催の秋の講演会(演目「旗本と御家人の日常生活について」、講師 安池先生)が開催されました。 参加者は当会員及び家族18名、外部の受講者17名の合計35名が参加されました。詳しくは、こちらをご覧ください。

②「小出千之助」氏 150年法要に参列
平成29年10月20日には、尾上満昭さん、柳原三佳さんと共に塚原辰二理事は佐賀を訪問して、到遠館中・高校、大隈重信記念館、佐野常民記念館及び三重津海軍所跡を郷土史研究家の末岡暁美氏の案内で見学・視察を行い、郷土史研究家の多久島澄子氏と会談し、21日は小出邦彦氏の案内で多聞院での「小出千之助」没150年法要に参列しました。
当日は他には佐賀城本丸歴史館、精錬方跡、長薬寺(馬渡嶺雲 墓前参り)を訪問しました。
小出千之助没150年法事の参加者一同
2017年5月
「一般社団法人万延元年遣米使節子孫の会」第6回 総会・懇親会
平成29年5月12日(土) 交詢社(東京都中央区)にて、「一般社団法人万延元年遣米使節子孫の会」第6回 総会と懇親会が開催されました。総会出席者は34名で、懇親会には35名方々が参加されました。詳しくは、こちらをご覧ください。
2017年4月
4月16日(日) しずぎんホールにて開催された「日本の近代化の基となった静岡の幕臣たち」(大政奉還150周年に寄せて)に宮原理事、当会会員の石川たか子氏、小林賢吾氏が出席し、その後浮月楼にて懇親会が開催されました。
写真中央は徳川宗家18代当主 徳川恒孝氏
2017年4月
4月14日(金)「身近な歴史の会」
場所:大阪府高槻市「聖ヶ丘サロン」
演題:「日本初の遣米使節団について」
2017年3月
3月18日(土) 咸臨丸子孫の会 総会で塚原辰二理事が講演。
場所:水交会館
演題:「塚原重五郎昌義 二度目の人生について」
2017年1月
一般社団法人万延元年遣米使節子孫の会 と日米協会との講演会同時開催
2017年1月24日、一般社団法人万延元年遣米使節子孫の会は、日米協会創立百周年を祝して、日米協会と同時に下記演題の通り講演会を開催しました。これに併せて徳川宗家十八代当主徳川恒孝氏をお迎えし、ご挨拶を頂くと共に会場には子孫が所蔵するブキャナン大統領から日米関係の始まりを記念して使節団員に贈られたメダル、遺品、写真、関係資料の展示が行われました。
開催日:平成29年1月24日(火)
開催場所:ホワイト&ケース法律事務所大会議室
  14:30〜14:40 日米協会 藤崎一郎会長の挨拶
  14:45〜14:50 徳川宗家十八代当主徳川恒孝氏の挨拶
  14:50〜14:50 一般社団法人万延元年遣米使節子孫の会
     村垣孝理事長の挨拶と講師紹介
  14:50〜15:45
  講演会
  ・演題:「徳川幕府が派遣した万延元年遣米使節の功績」
       −日本外交の礎を築き日本の近代化に寄与した使節団―
  ・講師:東京大学史料編纂所(元所長)横山伊徳 教授
受講者:日米協会会員及び一般社団法人遣米使節子孫の会会員 120名