ホーム イベント・活動記録>イベント・活動記録(2014年)

イベント・活動記録(2014年)

2014年12月
横浜市開港記念館での万延元年遣米使節子孫の講話
平成26年9月に、横浜市開港記念会館の共有スペースの案内役を勤められている、市民のガイドボランティア団体「ジャックサポーターズ」代表の萩原英様から万延元年遣米使節子孫の会幹事の宮原万里子様へ、ジャックサポーターズのスキルアップ研修を目的とした横浜開港にまつわる講話をして頂きたい、とのご依頼がありました。

そこで12月4日、横浜市開港記念会館第一会議室において講話が行われました。第一部(午前10時から10時40分)では、宮原万里子様が講師となり、外国奉行、神奈川奉行として横浜開港に関わった村垣範正について、村垣家系図(原本)、遣米日記等に基づきプロファイルを解説しました。引き続き第二部(10時50分から11時50分)では、長野が講師となり、「万延元年遣米使節について」@遣米使節派遣の背景、A渡米準備と使節変更、B出航と太平洋横断、首都ワシントンへ、C批准書交換、バルティモア・フィラデルフィア・ニューヨークを回る、東回りで帰国、D遣米使節の歴史的意義と功績について、講演を行いました。ジャックサポーターズの会員約60名の方々が熱心に受講されました。(会員登録者は100名)
                                                                                    (長野和郎 記)
講話のはじまり
第一部 宮原万里子様の講演
第二部 長野和郎の講演
2014年11月
「万延元年遣米使節子孫の会」佐賀研修旅行
遣米使節団には九州から8名の方が派遣されており、そのうち佐賀・鍋島藩から5名が参加した。彼らは使節団帰国後も多くの功績を残している。そこで何故佐賀藩がこの使節団に力を入れたのか、また団員の皆様のルーツを探る事を目的として、11月15日〜16日に佐賀研修旅行を実施した。
佐賀研修旅行報告は、こちらをご覧ください。
2014年9月
テレビ東京の情報歴史番組「137億年の物語」への出演
テレビ東京の情報歴史番組「137億年の物語」に、万延元年遣米使節団についての特集が、9月13日(土)午後6時〜6時30分に放映されました。

メジャーリーグに日本から進出して、ニューヨークヤンキーズで活躍している田中投手やイチロー選手、野茂投手やゴジラ松井選手他は、米国現地で「侍」と騒がれ、一躍アイドル的な存在になりました。そこで同番組は、日本人で初めて訪米して侍フィーバーを現地で巻き起こした元祖は、誰で何時か、という切り込みで始まりました。

幕末黒船ペリー艦隊が日本へ開港を求めて来航し、日米和親条約、更には日米修好通商条約を締結したことに伴い、日本からは万延元年遣米使節団77名が、初めての外交使節団として渡米した歴史が紐解かれました。また、当会幹事の宮原万里子様、ご尊父の村垣正澄様が、TV東京の女子アナの相内優香さんからのインタビューにおいて村垣範正副使について語られ、無給見習通詞の立石斧次郎(トミー)についてのエピソードは、長野和郎が概要を説明しました。      (長野和郎 記)
番組の始まり
相内優香アナのインタビュー(村垣正澄様のご自宅にて)
遣米副使村垣範正の「遣米使日記」
2014年9月
新見正裕様をお迎えし、14年度講演会を開催
9月7日に横浜市開港記念会館に於いて、当会会員である新見正裕様によって、「新見正輿豊前守氏と柳原白蓮氏について」の演目で講演会が開催された。NHK朝ドラ 「花子とアン」で評判になった柳原白蓮は、新見家の家系図に現れている。
新見家の家系図は、こちらでご覧になれます。
記念写真撮影直前のくつろいだ講演会参加者スナップ写真
(最前列中央3人右から当時の遣米使節大使直系の新見様(講演者)、新見様ご尊父正敏様、遣米使節副使村垣範正の直系子孫村垣正澄様)
2014年5月
第3回万延元年遣米使節子孫の会総会・講演会・懇親会
(詳細はポーハタン号便りに掲載されています。こちらです。)
                                 総会、講演、親睦会の参加者
子孫の会総会・講演会・懇親会が5月11日に法曹会館(東京)にて開催され、下記の新会員方々が紹介された。
   立石斧次郎の兄のご子孫 小花和平一郎様
   小出千之助のご子孫 尾上満昭様
   日高圭三のご子孫 日高廣様
   佐野鼎のご子孫 佐野祐一様、佐野良彦様

◆平成25年度活動報告
・ 3月17日に第2回総会を開催
・ 10月5日に関西訪問し、関西在住会員の方々との意見交換
・ 安池横須賀自然・人文博物館学芸員のミニ講演会を開催
・ 会員の皆様の家系図を整備
・ 幹事会開催(3月16日、5月16日、7月10日、10月26日、12月13日、
    2月26日、4月9日)

◆平成26年度活動計画
・ 今秋にミニ講演会を開催予定
・ 使節団の故郷訪問検討中
・ 使節団の子孫探しを活発化する
・ ホームページの更なる整備を行う
・ 米国ワシントン海軍工廠の記念公園に遣米使節の記念碑建立を検討する

◆役員の改選
(引き続き下記のメンバーで運営致しますので宜しくお願い致します。)
  会長 村垣孝
  副会長 塚原辰二
  副会長 岩本美和子
  会計監査 宮原万里子
  渉外 長野和郎
  ホームページ 櫻井成孝
2014年5月
ポーハタン号便り 第一号 発行
会員の皆様に当会の近況と活動内容をお知らせする瓦版です。 これから年3回発行の予定をしております。ホームページを見る機会の少ない会員の皆様には印刷瓦版を郵送しております。その第一号はこちらです。
2014年4月
「平成の徳川家臣団大会イン駿河」に参加
平成27年の「徳川家康公顕彰四百年記念事業」の一環として、4月16日、静岡市民文化会館で「平成の徳川家臣団大会イン駿河」が開催された。当会からは村垣会長他幹事及び当会員10名が参加した。当日の夜は、浮月楼の宴会場にて徳川家臣団の子孫が集まり懇親会が開催され、静岡の地元の商工会議所の幹部の方々や郷土史研究会「静岡文化クラブ」 の石川たか子様他、多数の方々と懇談や名刺交換をすることが出来た。